モンスター400をメンテ中。

お客様からメンテナンスでお預かり中の“モンスター400”をテスト走行。

モンスター400と言えば、1994年に初代モデルがデビューしたのですが、このモデルは2004年以降のFI仕様です。
400ccながら、上級クラスのモンスターとほぼ同じシャーシ・装備のこのモデル。
残念ながら2008年に生産終了となりました。

それからしばらく、ドゥカティには普通二輪免許(400ccまで)で乗れるモデルが存在しなかったのですが、今では唯一の400ccモデルとして、“スクランブラーSixty2”が販売されています。
ただいまキャンペーン中の空冷エンジン搭載“モンスター797”というモデルもあるだけに、“モンスター400”も復活して欲しいなぁ~(^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です