試乗車、間もなくスタンバイ。

間もなくデビューの「パニガーレV2」。
当店で使用する予定のデモバイク(試乗車)を、昨夜は慣らし運転に出かけました(^^♪
 
アウディTTクーペ譲りのデザインを誇るフルカラーTFTが綺麗ですネww
ほぼ腹出しのショートサイレンサーから聞こえる155馬力スーパークワドロエンジンの鼓動は、前モデルよりも迫力のある重低音になった感じがします。
 
2500回転以下はV4同様に、若干弱弱しく感じるものの、アクセルを全く開かなくてもゆっくりクラッチを繋げばスルスルっと前進し、このあたりもより乗りやすくなったと感じる部分。
もちろん3000回転以上はパニガーレならではの加速力を魅せてくれます(^^♪
 
上下クイックシフターも非常にスムーズ。
ニュートラルもクニュッという感じで簡単に入ります。
 
あと、ニーグリップが非常にしやすいデザインになりましたネww
足の内側に変に当たる突起部分が無く、ポジションもバッチリ自然にキマります。
 
さらに、渋滞にハマっても従来モデル程の熱さを感じませんでした。
エンジンが高温になっている時に電源OFFするとV4系モデルは約1分間冷却フィンが廻り続けるのですが、このV2も同様になっています。
 
前モデルの「959パニガーレ」から、全てに於いてアップデートされているのがよくわかる、今回のNewモデル「パニガーレV2」。
間もなく試乗もOKとなりますので、是非当店にてお確かめ下さいませ。
 
※画像は昨夜の新名神・宝塚北SA。
遅い時間だったのでガラガラでした(^^♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *