ハイパーに強烈グラフィックモデルが誕生!!

過激なデザインとピュアにバイクを操る楽しさが凝縮されたコアなジャンルマシンがドゥカティのハイパーモタード・シリーズ。
日本では馴染みの薄い「モタード」「スーパーモト」というカテゴリーのモデルですが、コレが乗ってみると「超楽しい!!」
また乗りこなす楽しさがどんどん増幅される感じで、ワインディングをこのモデルで走っていると羨望の目で見られるコト間違いナシ(!!)のかっとびマシンですww

そんなハイパーモタードシリーズは昨年フルモデルチェンジされ、スタンダードモデルの「ハイパーモタード950」とハイエンドの「ハイパーモタード950SP」がラインナップされている訳ですが、新たに「ハイパーモタード950RVE」が加わるコトが発表されました!!

昨年イタリアのコモ湖で開催された、クルマやバイクの美しさを競うコンクール、「コンコルソ・デ・エレガンツァ・ヴィラ・デ・エステ」に出展され、アワードを受賞したハイパーモタード950コンセプトがベースのこのモデル。
都会のストリートアートにインスピレーションを得た非常に印象的なグラフィックが、とにかく目を惹く1台となっています。

「グラフィティ」と呼ばれるこのカラーリングは、非常に薄いスライドデカールや複雑なプロセスを経て、エアブラシペイントと同等の仕上がり。
また専用シートや専用ホイールグラフィック等、「とにかくVIVID!!」なドゥカティのパッションを感じさせてくれます。

登場が待ち遠しいこのモデル、おそらく限定車に近いイメージですので、ご興味の方は是非早めにご相談を。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です