テルミニョーニ搭載の821ww

先日インスタでご紹介の白いモンスターをコチラでも・・・
テルミニョーニ製デュアルカーボンサイレンサーをカスタム装着!!
当店ご購入ワンオーナーの“超”上質モンスター821です

ETC、カーボンタンクプロテクション、フェンダーレス、リアスライダー、グリップ等もカスタム装備!!
初度登録は2年前の平成29年、走行7400km、車検は来年5月まで付帯しています。

ドゥカティが誇るデザインチームが、「不要なパーツは何一つ付けずに、シンプルな美しさ」に拘って造られたという、このモンスターというバイク。
言葉の通り、どの角度から見ても、ただただシンプルな美しさを感じるモデルです。

誕生から25年が過ぎ、何度かのモデルチェンジを経ているのですが、どのモデルもその基本は変わっていません。
しかも令和を迎えた今でも全く“古さ”を感じる事なく、恐らく今後10年、20年先の未来でも、このモンスターというモデルはドゥカティのストリートモデルの代表として、どっしり鎮座している事が想像できます。
真に研ぎ澄まされたイタリアンデザインの真骨頂と言えるのではないでしょうか。

そんなモンスター821テルミ仕様、当店2階ショールームにてご覧いただけますヨww
グーバイクサイトにも掲載完了(!!)です。

https://www.goobike.com/shop/client_8710005/showroom.html

迫力のサウンドも、テルミ装備のこのバイクならでは・・・ですヨ。
今週は火曜日も営業日です。
大阪市内唯一のドゥカティ正規ストア、ドゥカティ大阪ウエストへ。

オーシャングレイバージョンが入荷ww

昨夜の雨はスゴかったですネ。
夕方からの雨はボクが帰った23時半頃まで全く勢いが衰えず降り続き、風も強かったので「今週も?!」って思った位でした。
先週の台風19号と言い、あいにくなお天気が続いていますが、来週日曜日はツーリングイベントの予定。
何とか良いお天気になってもらいたいモンです(^^♪

そんな今日は入荷したばかりのUsedモデルのご紹介を。
昨日のインスタ&LINEアカウントで白いモンスター821を紹介しましたが、コチラでは同時入荷の別モデルを紹介します。
現行ドゥカティで唯一の400ccモデル、「スクランブラーSixty2」のオーシャングレイバージョンです。

このカラー、残念ながら2018年以降ラインナップから無くなった色なのですが、実は当店では非常に人気のあったカラー。
お天気によって表情が変わる様に見えたりするのですが、限りなくグレーに近いライトブルーと言ったらイイでしょ~か、アメリカ西海岸を連想させるとってもLIGHTでPOPなカラーですww

大型スマホもバッチリ入りそ~なスマホホルダーと、出先で便利なヘルメットホルダーをカスタム装着しているこの1台。
普通二輪免許の方も、セカンドバイクお考えの方も、小柄な方、女性の方、どなたにもお勧めできるモデルです。
新車では絶対に手に入らないカラーですので、ご検討中の方は是非ウエストへ。

パニガーレV4”R”、絶賛展示中!!

今週末の3連休は、台風19号が心配ですネ。
食料や飲料の備蓄、モバイルバッテリーの充電、ご自宅の備えは是非、明日までに。
そんな今日は、当店1階ショールームに移動した「R」の画像で・・・。
アイランドに載せて、ご覧いただける様にいたしましたww

221馬力/172kg。
世に存在する他のどのモデルよりも限り無くレーシングマシンに近い存在、それが「パニガーレV4“R”」です。
乾式クラッチ・最先端の電子制御・ウイングレット・・・スペシャルマシンの中のスペシャルマシンと呼べる、このV4R。

特別過ぎる至高のステータス感を、是非お確かめ下さいませ。

イタリアインディペンデント!!

とってもスペシャルな世界限定車が緊急入荷!!
イタリアンセレブが挙って御用達のプレミアムサングラスブランドとのコラボで2016年に実現した、あの「スクランブラー・イタリアインディペンデント」です。

イタリア工場で生産されたシリアルナンバー付きの限定車。
ナイトコッパーと呼ばれる独特の光沢感を持つブラウンメタリックフレーム&ホイールがとってもお洒落な1台です。

ローダウンシート&ローダウンサスで、小柄な方も全くノープロブレム!!
テルミニョーニサイレンサーの音も、ホント痺れますww
またハンドルバーやミラーが写真では変更されていますが、ノーマルパーツもありますので変更可能ですヨww

走行7200km台なので、まだまだこれからの1台。
ちなみに・・・当店にて新車でご購入いただいたお客様のワンオーナー車ですので、安心度も違います(^^♪

近日中にGooBikeサイト掲載しますが、本日よりご覧いただけます。
詳しくは是非、ご来店下さいませ。

ムルティ950”S”、入荷しましたww

ここ数日、WETなお天気が続いていますネ。
バイク乗りの皆さんのストレスは溜まる一方かもですが、週間天気予報では来週はマシな感じですヨ。(今のところですが・・・苦笑)
9月3日(火)の定休日は当社スタッフ数人で、次のツーリングイベントの下見(北摂方面のショートコース)に行く予定ですので、もし「一緒に行きたい」という方、おられましたらご連絡下さいませww

そんな今日は雨が止んでいるタイミングを見計らったかの様に、当店“初”入荷の2019NEWモデルが入ってまいりました。

電子制御スカイフックサスペンション…
フルLEDライト…
上下クイックシフター…
スマートキー…
フルカラーディスプレイ…
クルーズコントロール…
全身ハイエンド装備を身に着けた、ムルティストラーダ950”S”です!!

ミドルクラスでありながら、このプレミアムな装備ww
とっても魅力一杯の1台です。
是非当店にて、お確かめ下さいませ(^^♪

新入荷、続々!!

今日から営業再開!!
「WEST★ファイナルサマー☆スーパーセール」も本日よりスタートです。
8月31日までですのでお早めにww

お盆休み直前にバババババン(!!)と入荷してきたUsedモデルが何と5台もあり、なかなかキレイな写真もグーバイクサイトにUPできていない状態(順次やっていますが間に合ってないですネ・・・汗)ですが、今日は下取で入荷の”ラストLツインSBK”モデル、1299パニガーレSをご紹介!!
アクラポビッチ製フルエキゾースト仕様(!!)です(^^♪

キレイに焼けたチタンカラーのエキゾーストパイプがゾクゾクきますネww
その吹け上がりの速さと強烈なサウンドは・・・ホント、官能的です。
ちなみに走行距離わずか755km!!

この究極マシンも、WESTならではの”お買い得プライス”に設定しています。
詳しくは店頭&グーバイクサイトにて。

 

”R”&”Carbon”!!

この猛暑はいつまで続くんでしょう・・・今日も朝から真夏の日差しが照り付けておりますが、そんな中、2台の新たなUsedモデルが入荷してまいりました。
とってもプレミアム感の高い2台、モンスター1200Rとディアベルカーボンです。

モンスターシリーズの最高峰モデル、モンスター1200Rは、2016年に登場。
レッド仕様が今も新車で継続販売されていますが、このブラック仕様は残念ながら生産終了となりラインナップから外れているんですネ。
なので、希少価値も高いですヨww
2016年登録/車検受渡し/走行5725kmです。

そしてディアベルカーボンは、リアルカーボンパネルをふんだんに使用した上級モデル。
タンクカバー上部とフレームの赤が目を惹くカラーリング、ETCや、さらにカーボンパーツで武装されています。
2011年登録の丸目の前期型で車検は2020年11月まで、走行4537kmです。

夏季休暇前でバタバタしており、ゆっくり清掃したり写真を撮れる気がしないのですが、何とか連休前にグーバイクサイトにUPしますネ。
もちろん、本日よりご覧いただいたりご商談も可能ですので、「売約済になる前に!!」という方は連休前(11日まで)に是非お来し下さいませ。

ちなみにですが・・・
今日はあと2台、またまた新たなUsedモデルが入荷予定。
乞うご期待っ!!

今週デビューの、もう1台は・・・?!

こんにちは、連日の2店舗移動勤務と、さらに連夜の飲み会(笑)で少々お疲れ気味・・・ですが気持ちだけはすこぶる絶好調な村田です。
今日もヨロシクお願いいたします(^^♪

ハイパーモタード950と同じく、昨日デビューとなったもう1台のモデルがこの「パニガーレV4Sコルセ」!!
全身マットなスペシャルカラーが半端なく目を惹く、まさにスペシャルなモデルです。
さりげなくシートに刻まれた“CORSE”の刺繍も、演出が憎いですよネww

走りの装備は“V4S”を基準にしていますので、フルLEDライトや上下クイックシフター、ライディングモードはもちろんの事、6軸慣性プラットフォームを基軸としたボッシュ製コーナリングABS-EVO・トラクションコントロールEVO、ウイリーコントロールEVO・スライドコントロール・エンジンブレーキコントロールEVO・パワーローンチ・セミアクティブサスペンション・・・等、現時点で考えられる最新最高の電子制御技術を惜しみなく装備しています。

このプレミアムマシンで街に繰り出したら・・・ちょっとヤバい位の注目を浴びそう(^^♪
ただいま1階ショールームにてご覧いただけますので、ご興味の方は気軽にどうぞ。

明日、いよいよデビューですww

明日デビューのNewマシン、「ハイパーモタード950」が入荷してまいりました(^^♪

今回のフルモデルチェンジで第3世代となるNewハイパー。
“Game On”というキャッチコピーが示す通り、“バイクを操縦する楽しさ”を最も純粋に味わえるスーパーMotoカテゴリーを代表するモデルが、この「ハイパーモタード」です。

初代モデル「ハイパーモタード1100」を彷彿させる超アグレッシブデザインに、最新の電子制御テクノロジーや走る楽しさをギュッと閉じ込めた1台。
シート下に出された2本のサイレンサーがタマらなくCoolですよネww

シートも前モデルと較べ足付き性がUP!!
さらに移動しやすく、滑りにくく、角が取れて快適なシートになりました(^^♪
今なら前モデルもありますので、その違いをお確かめいただけます。

是非、当店にてご覧下さいませ(^^♪

Newモデル、続々・・・。

昨年11月のワールドプレミア(イタリア某所で毎年行われるドゥカティの発表会)やEICMA(イタリア・ミラノで行われる世界最大級のモーターサイクルショー)で発表された2019Newプロダクトの数々。
例年、春から秋にかけて順次デビューしていくのですが、新たに以下のモデルの発売日が決まりました!!

☆ハイパーモタード950/SP・・・5月25日
☆パニガーレV4Sコルセ・・・5月25日
☆ディアベル1260/S・・・6月8日

新型ディアベルは、先日大阪港のレンガ倉庫にて行われたミーティングでもお披露目されていましたよネww
当店では、今回いち早く試乗車をご用意する予定にしておりますので、ご興味の方は是非お問い合わせ下さいませ。

今回、エンジン・フレーム・デザインのほぼ全てを変更し、“初”のフルモデルチェンジが敢行されたそのNewモデル「ディアベル1260/S」ですが、WEB版ミスターバイクに試乗記が掲載されています。
細かいディティールの画像も豊富なので、是非ご覧下さいネww
http://www.mr-bike.jp/…

※画像は先月のディアベルミーティング(大阪港レンガ倉庫)にて撮影しました。