Test Ride

DUCATI車フルラインナップ!! 是非、イタリアの情熱をご体感下さい!! 当店にて現在ご試乗可能な試乗車をご案内いたします。


New!! ★新型ディアベル1260(サンドストーングレイ)★ 2019年6月8日、ついにフルモデルチェンジされた新型ディアベルがデビュー! パワフル&マッスルな真似の出来ない個性派モデルでありつつ、その走りはコーナーを俊敏に駆け抜け、至高のライディング・エンジョイメントを提供します。 大型ネイキッドバイクのパフォーマンスと、大型クルーザー・モデルのエルゴノミクスを巧みに組み合わせた新型ディアベルは、その強烈なキャラクターデザインを残しながらも、 可変バルブDVTエンジンや最新の電子制御で武装。 全てに於いてアップグレードされました。


New!! ★新型スクランブラーアイコン(62イエロー)★ 2019年4月26日デビュー! 全てをアップデートし、生まれ変わったスクランブラー800シリーズのメインモデルです。 シリーズ共通で、よりスムーズに、よりハイクオリティに、より乗りやすくなりました。 ブラックフィニッシュされたエンジンを始め、油圧クラッチ、調整式レバー、新デザインのヘッドライト、ギアポジション&燃料計表示、新シート、新タンクサイドデザイン、新カラーリング・・・等々クオリティUP。 コーナリングABSも装備で安全性もUP。 サスペンションもアップデートされ乗り心地大幅UPです。


★パニガーレV4(レッド)★ 2018年5月26日デビュー! 遂に誕生したMotoGP直系スーパーバイクマシンです。 DUCATI量産車「初」のV型4気筒エンジンは、ノーマルで本国仕様同様の214馬力を発揮しますが、最新の電子制御搭載(コーナリングABS/スライドコントロール/パワーローンチ・・・等)で、「速くて扱いやすい1台」に。 上下クイックシフターも装備し、さらに走りに集中できる様になりました。 ”夢”のスーパーバイクを是非ご体感下さいませ。
※当店オリジナルの試乗レビューはコチラ



★スクランブラー1100(シャイニングブラック)★ 2018年7月14日デビューの1100ccスクランブラーは、「RIDE BIGGER」をテーマにした3機種。イエローとブラックの2色展開の「スタンダード」、前後アルミフェンダーの「スペシャル」、イエローストライプ&オーリンズサス装備の「スポーツ」が同時デビューです。基本的に800/400ccモデルと共通パーツはほぼ皆無で、一回り大きなボディとなっているのですが、思ったより取り回しや足付きが良く、質感の高いマシンとなっています。またスクランブラーシリーズで初めて、トラクションコントロール/ライディングモード切替/コーナリングABS等の電子制御/ギアポジインジケータ等が装備されている点も見逃せません。
※当店オリジナルの試乗レビューはコチラ



★ムルティストラーダ1260S(ボルケーノグレイ)★ 2018年4月14日デビュー! 全域トルクUPにより、より速く、より乗りやすく。 上下クイックシフターも搭載でさらに走りに集中できる様になりました。 またセミアクティブサスペンションを始め数々の電子制御も最新仕様にバージョンUP。 異次元のアドベンチャークルーズをお楽しみ下さい。



★スーパースポーツS(スターホワイトシルク)★
2017年初夏デビュー! ツーリングもスポーツ走行もコレ1台でOKのSSモデルが登場です。 2016年モーターサイクルショーEICMAにて「最も美しいバイク」の称号を獲得したこのモデル。 見た目ほど前傾がキツくないので女性や小柄な方にもオススメです。

★モンスター797プラス(ダークステルス)★
2017年、遂に復活した空冷モンスターがこの797シリーズです。空冷エンジンならではのパルス感と、思いのままに曲がるヒラヒラなコーナリング性能。”初”ドゥカティという方や、”初”大型バイクという方にオススメの1台です。

★スクランブラーSixty2(アトミックタンジェリン)★2016年、遂に普通二輪免許で乗れる400ccのドゥカティが復活しました。その名はSixty2。オン&オフを問わず、どんな道も自由気ままに走れるスクランブラースタイルの1台。400ccながらブレンボ製キャリパーやABSを標準装備する点が、ドゥカティらしいところです。


※試乗ご希望の際は、極力前日までにお電話にてご確認下さいませ。 (日によって移動している場合がございます。)
このエントリーをはてなブックマークに追加