靴コラム。

今日は定休日というコトで、久々にマッタリ過ごしています。
ドゥカティとは直接関係は無いのですが、たまにはちょっとコラム的な感じで・・今日はボクが普段履いている靴👞👟のお話しを少し・・。

ここ数年、ボクは靴と言えば、2つのメーカーブランドのモノしか買っていない(!!)んですネ😅
それは、SKECHERS(スケッチャーズ)というブランドとEstacion(エスタシオン)というブランド。

どちらも今のボクのお気に入りブランドなのですが、じゃあその理由は?!と聞かれれば、一言(!!)軽い(!!)というコトです。

スケッチャーズは1992年にアメリカで立ち上がったブランドで、当初はスケーター系だったり厚底モデルがGAL系女子に大ヒットしたりと紆余曲折しているのですが、その後スポーツ系ブランドに変換され、現在に至っています。
スケッチャーズのお店で手に取っていただければすぐにその軽さは実感できると思いますが、とにかくラクっ!!
しかも軽いうえにソールは高さがあるので、ちょっと背が高く見えたり(笑)・・・さらにプライスもほぼ数千円とリーズナブルなので、仕事用には殆どこのスケッチャーズを使っていますww
http://www.jp.skechers.com/

そしてもう1つのお気に入りはエスタシオン。
コチラはご存知の方は少ないと思いますが、知っている人は知っている・・とってもカラフルな革靴のブランドです。
スペインや南米っぽい色使いなのですが、実は関西の会社が販売しているというこのブランド。
5層のブ厚いソールと、ビビッドでカラフルな牛革パーツをハンドメイドで1つ1つ縫い上げるという、手の込んだ造りになっています。
一見、かなり重そ~に見えるのですが・・・履いてみると見た目からは想像できない位軽くて、しかもやっぱりソールが厚いので・・・背が高く見えます(^^♪

TOP

そんな訳でボクの場合、1年365日をこの2つのブランドでローテーションしています。

・・・・・・・・・

・・・と、ここで終わってしまったら、「だから?!」「で???」「ドゥカティと全然関係無いネタやんっ!!」ですよネww

そうなんです、別に他業種の商品の宣伝をしたい訳ではありませんし、ましてや自分の靴の自慢をしたい訳でもありません。

お伝えしたかったのは、この「惚れ込む気持ち」「充足感」って、DUCATIのバイクも全く一緒なのではないかな?!というコト(!!)・・・ですww

2つの靴のブランドに共通している「軽い」というキーワード。
コレって、まさにDUCATI(!!)ですよネww
DUCATIのバイクは、同ジャンル・同排気量の他ブランドバイクと比較すると、「とっても軽い、また走り出すとカタログ数値よりもさらに軽く感じる」コトが多いと思いますが、これはもちろん、高い運動性能とライディングプレジャー(走る楽しさ)を最大限に発揮できる様に、過去から現在まで一貫しているDUCATIのブレない商品作りのイズム。
そう、「靴」と「バイク」って全然違うモノですが、この「軽さ」というのは大きな武器というか、非常に大きな魅力だと思います。

・・・・・・・・・

そして、もう1つお伝えしたいのが、「満足度」と「対価」のバランスというモノ。

お金の話しはちょっと😅・・とは思いますが、実はエスタシオンの靴は、ボクにとって決して安くありません。
スケッチャーズの靴が2~3足買える位の価格なのですが、でも、あの「軽さに対する驚き」「他に無いビビッドでカラフルな色使い」「履き心地の柔らかさ」「デザインの楽しさ」「イイ靴履いてるネと言われる嬉しさ」・・・は、まさにお金に変えられるモノではなく、価格以上のワクワクを与えてくれていると思います。

DUCATIのバイクも、この点は全く一緒。
正直、日本の4メーカーや大衆ブランドのバイクと比べると、やっぱりちょっと高いですよネww

でも2倍する訳じゃない。
1.5倍も掛からない・・。

ホンのちょっとプラスしていただけるだけで、イタリアンプレミアムブランドの走り・強烈な加速感・他を大きく凌駕する孤高のデザイン・高級ブランドだけが持つステータス・満足感・充実感・充足感・・・の全てが味わえてしまう(!!)というブランドが「DUCATI」だと思いますwwwww

そんな訳で、今日はちょっとばっかり文章が長くなってしまいましたが、最後まで目を通していただいた皆さま、ありがとうございました(^^♪
また明日より、気軽にお話ししましょ~ネww
ご来店、お待ちしております!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *